MEMOIRS東進見聞録

学長メッセージ

各部門からのお知らせ

お子さまと楽しむクイズ

おもしろコラム~生徒諸君、釣り方を学べ~

2021年05月01日[学長メッセージ]

 皆さんはアジのサビキ釣りを知っていますか。 初夏から晩秋にかけて、特に日本海側の防波堤には小アジが群をなして押し寄せます。これを釣り上げるにはいろいろな方法がありますが、数時間で何百匹と釣り上げるには、サビキ釣りという方法を使います。

写真

 絵にあるように、7本ぐらいの疑似餌がついたハリスを用意し、その下にアミえびを入れたこませカゴをぶら下げます。これをドボンと海の中に下ろすだけで、一度にたくさんのアジが食いついてきます。小さな子供でもどんどん釣れる実に簡単な釣り方ですが、この方法を知っていないとなかなか釣れません。勉強でも同じです。 教科ごとに効果的な勉強法があるのですが、それを身につけていないとがむしゃらに勉強するだけで、なかなか成績アップにつながりません。

 

 

 例えば、英語の長文読解問題を苦手としている生徒がいますが、これは英語の長文をいかにハイスピードで読むか、その方法を知らないことが原因になっている場合が多いのです。 一文ずつ丁寧に文法に忠実な訳をしていかないと気が済まない生徒がいますが、これでは高校入試や大学入試で出題される長文にはとても対応できません。主語、 動詞、目的語、補語に注意し、「頭から丸かじり法」で、英語の語順に従って細かなところは飛ばしながら、どんどん読んでいく方法を身につければ良いのです。但し、これは訓練しないと身につきません。また、単語や連語、基本5文型の力がないとだめです。 是非、 こうした力を身につけてください。

 

 

 もう一つ例をあげましょう。皆さんの中には、 社会の歴史の年号を覚えることを苦手としている人がいますね。 これも年号をやみくもに暗記しようとするから覚えられないのです。例えば、大日本帝国憲法が発布されたのは1889年ですが、これは「アジアでイチハヤク憲法制定」 と覚えれば忘れることはありません。実際に日本はアジアでいち早く憲法を制定して近代国家としての体制を整えました。その結果、1894年に他のアジア諸国に先んじて、欧米列強との間で不平等条約の改正(治外法権の撤廃)に成功することが出来たのです。

 勉強には、それぞれの教科で効果的な勉強法があります。 それをしっかりと身につけ、さらに学習に励めば必ず学力は向上します。

 

東進ゼミナール 学長 飯田陸三著 「何のために学ぶか」より