東進ゼミナール

先生ブログ

2018年08月07日 [後藤] [美濃加茂校]

タイポグリセミア現象

みさなん、こんちには

 

今日は、「タイポグリセミア現象」のご紹介を

 

「タイポグリセミア現象」とは、文章に含まれる単語を構成する文字の順番を並べ替えても、多くの人はその文章を問題なく読めてしまう現象のことです。

 

< 例えば >

 

 このなつに べきんょうを がばんる ことは しょうらい からなず やにくたつ。

 

どうですか?何箇所か文字の順番を入れ替えてありますが、

「この夏に 勉強を 頑張る ことは 将来 必ず 役に立つ。」と読めてしまいますよね。

(人によっては読めないみたいですが・・・)

 

この現象が起こるのは、人は単語を1文字ごとの理解ではなく、1つの集合として視覚的に認識していて、脳が単語を瞬時に予測、補正しているため、読むことができるようです。

 

人の脳は不思議ですね。

 

ところで、このブロクの1行目、気付きましたか?笑