東進ゼミナール

先生ブログ

2020年01月09日 [鈴木] [各務原校]

自分の力で!先生画像

先日更新されていた関校の記事を読み、真剣に取り組む生徒の姿に感動をしました!

その記事はこちら

 

自分の力で解こう!という気迫が写真越しに伝わってきました!

 

そんな中、今日、各務原校でも同じようなシーンが!!!

 

 

 

中2のGクラスの授業で、とある図形問題を出しました。

↓その問題がこちら↓

 

写真

グループを組んで教え合いOKの状態で授業をしていましたが、この問題を解いている時の子どもたちが見せるさまざまな行動に関校の生徒と同じように成長を感じました。

 

 

ある子は、「解けたけど合っているか分からない」と言い同じグループの子に説明を聞いてもらっていました。

 

ある子は、解けた子が解説しようとするのを止めて、「ちょっと答えが出そうだからもう少し待ってて」といい自分で答えを出すことにこだわっていました。

 

ある子は、解けた子の解説を聞いて「いや、ここがその角度になるとはいえないんじゃない?」と解けた子の解答の穴を指摘していました。

 

結構惜しいところまで行っている子もいましたが解答にたどり着いたのは数名でした。(時間もすこし短かったので・・・)

 

最後に解法を説明しようとしたのですが、彼らの様子をみて、もう少し見守ろうかなと思いました。

 

そこで、

「どうする?解き方の説明聞く?」

と子どもたちに聞くと、

 

 

「今ではなく、来週の授業の最初に解説してください!」

と答えました。

 

 

 

 

これです!

自分で答えへつながる道を見つけたい!

この姿勢が数学では一番大事だと思います!

 

 

この"主体的に学ぶ意志"こそ学力アップの第一歩だと思います!

 

素晴らしい姿勢を見せてくれた中2Gクラスに拍手です!

 

来週の数学の授業も楽しみです!!