無料体験授業 資料請求
News
お知らせ

岐阜県 公立高校入試を受けるなら、「岐阜全県模試」

岐阜県入試選抜方法に合わせた合格判定で、志望校合格へ!

岐阜全県模試

今年度も

東進ゼミナール各校で実施します。

「岐阜全県模試」はこんな方にオススメ!

  • 岐阜県公立高校を受験する方
  • 志望校を決めかねている方
  • 志望校合格の可能性を知りたい方
  • 受験の前に模試で練習をしたい方
  • 内申点と点数の両方で合格判定をしたい方

岐阜全県模試とは?

1. 岐阜県公立高校入試に完全対応

岐阜県の公立高校入試対策に最適な模試!本番を想定した練習ができます!

国語の作文問題や、英語の英作文問題、数学の証明問題など、難易度・問題形式・問題数などを岐阜県の公立高校入試に非常に近い問題になっているため、入試本番を想定した練習ができます。当日の時間配分などの練習にも最適です。また、難易度が入試レベルになっているため、正確な得点力を見ることができます。現在の自分の実力を同級生の他の生徒と比較するのに、最適な模試になっています!

【出題範囲】

第1回

中1~中3・7月までの学習内容

第2回

中1~中3・9月までの学習内容

第3回

中1~中3・11月までの学習内容

2. 偏差値と内申点のクロス判定

合否に影響する内申点!

岐阜県の公立高校入試では、学力検査の得点と、学校の内申点をもとに合否判定がされます。内申点は、学校からもらえる通知表の各学年の学年評定をもとに、以下のように決まります。

岐阜県の高校入試の内申について

学力検査と内申点の比率は7:3~3:7の範囲で各高校で異なります。受験の際には、得点力だけでなくこの内申も考慮して受験高校を考える必要があります。

「テストの得点」と「内申」のクロス判定で合格可能性を判定!

合格可能性判定の仕組み

得点力と内申点のクロス判定で合格可能性判定が出るので、「自分の内申点の場合どれくらい点数を伸ばせば良いか?」など志望校合格にむけて、今後の学習計画の指針を立てるのに最適なテストです。

3. 東進ゼミナールで受験可能

便利な会場と手厚いサポート!東進ゼミナールで簡単に受験できます!

会場が東進ゼミナールの各校となりますので、遠方の受験会場まで行く必要はありません。また、成績のお渡しも東進ゼミナールにてお渡しします。成績表の見方や勉強のアドバイスなどもさせていただきます。お気軽にご相談ください。

4.志望校の合格可能性がひとめで分かる成績表

志望校合格への学習計画を立てる指針となる成績表です!

テストの得点や偏差値などの成績と、志望校合格可能性判定、採点済みの答案用紙を掲載した成績資料をお渡しします。特に、偏差値と内申点の相関表では、「自分がいま集団内のどの位置にいるのか」がひとめで分かるようになています。志望校合格にむけて、今後の学習計画を立てるための指針として活用できます

実施概要

試験日

第1回 8月17日(土)

第2回 10月6日(日)

第3回 11月30日(土)

東進ゼミナールでの実施日です。

受験料

全5科目の受験は1回あたり4400円

試験会場

東進ゼミナール各校

持ち物

筆記用具

定規

コンパス

▼申し込みはこちらから▼

※塾生の方は、各校舎でのお申込みとなります。