NEWS可児校からのお知らせ

小学生&中学生コース 可児校
NEW! 2019年09月25日

東進ゼミナール可児校を知る!|北浜塾長

 

みなさん、こんにちは。

東進ゼミナール可児校塾長の北浜 健市です。

 

東進ゼミナール可児校には、

小中部/個別指導部/高校部の3部門がありますが、

「小中部」の塾長として

小学1年生から中学3年生までを指導しています。

 

写真

生まれも育ちも「可児」です。

現在は愛知県から通っていますが、

大学卒業までずっと可児で暮らしていました。

 (正確には可児郡御嵩町ですが、、、)

 

だから、この可児市・可児郡・八百津町の子ども達を

「わが子」のごとく思っています。

 

実際に私と同世代の方や私の同級生が「親」として

この地でがんばっていらっしゃるのを見て、

とても他人事には思えません。

 

 

可児市のミニコミ誌『たんとん』(2019年2月号)で

紹介されました。

▼ ▼ ▼

写真

 

私の指導教科は「英語」と「国語」そして「社会」です。

 

英語の指導では

【長文スラッシュリーディング法】を

国語の指導では

【線引き読み読解法】を

私自身の受験経験と指導経験の中から創出し、

東進ゼミナールで出会った教え子たちに

20年以上指導してきました。

 

特に「英語」や「国語」を強化したい小・中学生は

ぜひ東進ゼミナール可児校へ入塾してください!

私が直接、教えます。

(現在、小6生~中3生に教えています)

 

 

英語の【長文スラッシュリーディング法】は

中3の夏から教えますが、

国語の【線引き読み読解法】は

小学5年生から指導しています。

 

▼ ▼ ▼

【線引き読み】を実践した先輩の声

 


 

 

 私は国語が苦手でした。たくさんの文字を見るだけで、読むのが嫌でした。しかし、東進ゼミナールの土曜特訓で変わりました。土曜特訓で教わった「線引き読み」という読解法は強力です。線引き読みが身についた時、問題に取り組む意識が変わりました。はじめのころは、自分の意見を書いてしまうことが多かったけれど、次第に「問題を作った人は何を答えさせたいのだろう?」と考えるようになりました。そのおかげで国語がだんだん好きになり、点数も取れるようになりました。

(卒塾生 S.M.さん)

 

 

 

 

▼「東進ゼミナール可児校を知る!」シリーズ

  ※他のページもぜひご覧ください。

学ぶ目的【理念】

北浜塾長【講師】

小6算数【教材】

塾内テスト【システム】

自習室の紹介【環境】

勉学は挨拶から【理念】

本間先生【講師】

定期テスト対策【教材】

 

 

 

 

 

 

 

▽ ▽ ▽

【線引き読み】を高校入試でも実践し、

国語96点を取って岐阜高校に合格した生徒の

【線引き読み】実践例