よくある質問

Q

小学部・中学部の本科・2科・3科コースの
学力診断テストって何ですか?

自分に最適なコースを選択できるテストです!
中学部「本科コース」、小学部「2科・3科コース」に入塾希望の方は、入塾前に学力診断テストを受けていただきます。テストは中学生「英・数」、小学生「算・国」の2科目で実施しますが、このテストの結果と本人の希望に応じて、最適なコースを東進がご提案いたします。これは基礎学力を診断するものですから基本的な問題ばかりです。気楽に受けてみて下さい。

Q

小学部のWonder English ! も
学力診断テストがありますか?

学力診断テストはありません。英語をならいたい人は誰でも大歓迎です。
Wonder English ! は中学で英語を学び始める前に、基本的なことがらをアルファベットから楽しく学習します。ですから英語に関する予備知識はまったく必要ありません。したがって学力診断テストはありません。英語に興味のある子はだれでも大歓迎。今まで算数や国語が苦手だった子も心配はいりません。きっと英語が大好きになります。

Q

東進ゼミナールの月謝は高いのですか?

時間あたりの授業料は800円以下です。
東進ゼミナールでは中2の場合、週3回の指導で月謝20,475円ですから1時間あたりの授業料は800円以下です。これは地元の中小塾と比較しても決して高くはありません。たとえば最近岐阜県に進出してきた某大手塾では、週2回指導で月謝21,000円ですから1時間あたりの授業料が約1,000円以上になります。東進の授業料が大変お値打ちであることがわかると思います。

Q

東進ゼミナールはとても厳しいと聞いたことがあります。

時には愛情をもってしかることもあります。
塾は勉強に来るところですから、授業中に他ごとや私語をしている生徒、あるいは勉強を怠けている生徒には厳しく注意します。当然のことですが、他人の迷惑となりますし、本人にとっても大きなマイナスになるからです。本当に生徒に対して成績を上げてほしいという思いがあるからこそ、時には厳しくしかることもあるのです。でも、普段はとても優しくておもしろい先生ばかりで、努力している生徒を見つけてほめてくれることのほうがはるかに多いのです。東進に来ているお友達に聞いてもらえばわかることだと思います。

Q

成績表が張り出されると聞いたのですが本当ですか?

ランク付けが目的でなく、向上心を持たせるためのシステムです。
東進ゼミナールでは毎月の到達度をはかるために月例テストがあります。月例テストが終わると、教科ごとに学力別クラス編成をして掲示板に成績を掲示します。
これは、決して生徒を成績によってランク付けすることが目的ではありません。「自分のガンバリは必ず成果となって現れる」ということを知ってもらうこと。そして「向上心」「競争心」をもってもらうためのシステムなのです。「やったー、上のクラスにあがったぞー!」「月例テストで大失敗、クラスが下がちゃった。でも、来月はぜったいあの子に負けないぞ!」月例テスト後の生徒の表情はさまざま。よい結果がでた子は掲示板の前でガッツポーズ。失敗した子は反省し「来月はがんばろう」と決意する。東進ゼミナールはそんな熱気で一杯です。

Q

塾生になっても夏期講習を申し込む必要はありますか?

特別なお手続きは必要ありません。
春期講習・夏期講習・冬期講習も含めて効率良く勉強ができるようにカリキュラムを組んでいます。塾生の方は特別な手続きは必要なく講習会を受けていただけます。また新しい生徒さんでも塾生との差がなく受講することができるように講習内容を設定していますので安心して受講していただけます。

Q

英検・漢検の受験はできますか?

はい、準会場に指定されています。
東進ゼミナールの小中部は、全校舎が英検・漢検に指定を受けています。英検は年3回、漢検は年1回実施しています。

Q

広告が出ていない時期でも入塾はできますか?

はい、いつでもお問い合わせください。
学習を希望する生徒に対してはいつでも門戸を開いています。入塾をご希望する校舎までご連絡ください。

Q

電話はいつかけたらよいですか?

16時以降でお願いします。
月曜日から土曜日の、16時~22時の間にご希望する校舎まで受け付けます。ただし、カリキュラムの調整などのため休日となっていることがありますのでご了承ください。

Q

お友達を紹介したいときはどうしたらよいですか?

紹介制度がございます。ご利用ください。
TOPASSカードという紹介カードがあります。このカードを使っていただくと、紹介した方、された方の両方に図書カードの特典や、紹介された方に入塾金半額などの特典があります。お友達が入塾を考えていらっしゃるのでしたら是非ご利用ください。

Q

高校部は、映像を見るだけの授業なのですか?

映像を見る授業以外にも教室授業・個別指導があります。
パソコンをつかって映像を見る授業以外に、教室授業と個別指導を行っており、その3種類の授業から選択することができます(関校は個別指導を行っていません )。高校の進度に合わせた学習で他の生徒と競いあいながらがんばろうという場合は教室授業、自分の高校の進度に合わせて進みたいとか自分の苦手なところだけ教えてほしいという場合は個別指導が合っています。