NEWS合格体験記

合格体験記
2016 年 07 月 25 日
可児高校 普通科合格 合格
渡邉 慎也さん(東中学校卒)

 僕は三年生の二学期から東進ゼミナールに入塾し、約七ヶ月間ここで勉強しました。それまでの自分は受験生でありながら自堕落な生活を送っていました。当然、そんな勉強姿勢が結果に結びつくはずもなく、点数は下がる一方でした。もし、東進ゼミナールに入っていなければこの受験生にあるまじき生活から抜け出すことはできなかったと思います。
 入塾してからは、一週間を充実したものにできました。やはり、学校と違い、学習しに行く場所が作られたことが大きいと思います。また、ランキング制やポイント制も学習意欲に繋がり、学習姿勢を少しずつ直していくことができました。高校合格に一番強く結びついたのは入塾したことではないかなと思います。
 東進での取り組みで入試への学習にとても役立ったのは土曜特訓です。僕は土曜特訓の二期から参加しましたが、それでも十分役立ちました。主に行われたのは入試を想定した模擬試験であり毎回点数と総合順位が発表されるため、ランキングが大好きな自分にとっては、とても楽しいものでした。点数や順位が分かると、どの教科をどれだけ頑張れば良いのかを確認することが出来ました。良い点数が取れればそれが自信に繋がり、悪い点数を取ってしまったらその部分を復習することで次のテストの良い点数に繋がるので、入試当日の成功に強く結びついたものだと思います。
 自分の満足いく結果を掴み取ることが出来たのはこの塾に入って努力できたからだと思います。実際に努力するのは自分ですが、それをするための環境として東進ゼミナールを選んだことは本当によかったと思います。