NEWS合格体験記

合格体験記
2016 年 07 月 22 日
加茂高校 普通科合格 合格
沼田 瑶祐さん(東可児中学校卒)

 僕は今回加茂高校を受験し、合格することができたのですが、この結果を出せたのは、東進で学べたことが大きな理由だと思います。
 僕は最初のスタートが個別授業から始まり、集団に追いついたのは中3の夏期講習でした。「まともに勉強しているな」と、初めて実感したのが中3の夏だったわけです。塾長や両親は、この夏にどれだけ力を伸ばせるか、それがどれだけ大事な結果につながるかということを熱心に教えて下さりました。また、僕の性格上、家で静かに集中して勉強するということができなくて、自分でもこれではダメだと感じていましたが、東進に一歩入れば不思議と気持ちが引き締まって、気持ちの切りかえができました。
 夏期講習は、確認テストがとても多く、自分の苦手な箇所がすごく分かり、心が折れそうになったこともありました。しかし、僕よりも熱い先生や仲間のおかげで長い1日も乗り越えることができました。みんなが当たり前にやっている勉強でも、僕にとっては特別な時間となりました。
 僕は、土曜特訓が始まる頃には、前ほど勉強がつらいと思わなくなっていき、不安も消えていきました。
 今振り返ると、こうした勉強をこの東進で中1の頃から始めて続けていたら、もっと上の高校を目指せたかもしれないなと感じています。僕は、受験は何度もあるものではないから、その時自分が後悔しないためにも厳しい中で頑張った方が、自分のためになると感じました。
 今は、先生方や同級生の仲間に感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。