NEWS合格体験記

合格体験記
2016 年 07 月 15 日
多治見高校 普通科合格 合格
渡邉 優美(多治見中学校卒)

 私は中学一年生の時から東進に通っていました。初めは本当に点数が低かったのですが、中学三年生では定期テストなどで四百点前後を取れるようになり、志望校に合格することができました。私がここまで学力を伸ばすことができたのは、東進で勉強することができたからだと思います。
 私が東進に入ってまず言われたことは、中学一年生からもう既に受験生であるということです。その言葉で勉強をしっかりとやらなくてはいけないと思いました。
 東進の授業は分かりやすく、とても楽しいのでよく頭に残ります。それにより学校の授業での挙手や反応がしやすくなるので、本当に役に立ちました。また、通常授業の他にも夏期講習や冬期講習、土曜特訓などがあります。いつもの学校の授業の予習などを行うだけでなく、さらに発展問題や以前やった内容の復習ができるので、学んだことが定着しやすく、分からないところが分かるようになります。
 他にも速読や証明問題の練習をすることもできます。これらは高校受験だけではなく、これからも多くのことに役立っていくと思います。このような機会にはしっかりと反応して利用していくことが大切だと思います。
 今の私があるのは、東進のお陰だと思っています。東進に出会うことができて本当に良かったと思います。
 私は高校生になりますが、東進で学んできた全てのことを活かしてこれからの進路に生かしていきたいと思います。