NEWS合格体験記

合格体験記
2016 年 07 月 13 日
東濃実業高校 生活文化科 合格
森 茜さん(西可児中学校卒)

 「信念の唱和、始め!」先生の勢いのある声から始まる信念の唱和。「自分が持って生まれた可能性を、自分自身の最大限の努力を通じて発揮すれば、絶対に志望校に合格出来る」私はこの言葉を信じて入試へ向かった。
 だが、それまでにはいくつもの困難があった。夏期講習では毎日、朝早くから夜遅くまで入試対策をした。また、土曜特訓でも何度も入試形式のテストを解いた。その量は数え切れないほどである。何度もくじけそうになったが、それでも私は自分の可能性を信じて問題を解き続けた。
 そして入試本番。問題用紙と解答用紙が配られた。見慣れた紙。それは、東進で何度も解いた入試問題と同じ解答用紙だった。だから、今まで通り慌てること無く、落ち着いて問題が解けた。私はその時、今まで努力してきて良かったと思った。入試が終わった後は、達成感があった。
 1週間後、「絶対に志望校に合格出来る」という言葉を信じて、張り出された受験番号の前に立った。そこには、自分の受験番号があった。今までたくさん応援して下さった方々の想いに答えることができて、とても嬉しかった。しかし、高校に合格することがゴールではない。ここからが本当のスタートだと思う。だから、これからは自分の夢や目標に向かってさらに努力したい。そして、この先にある大学入試などの試験で、これ以上の感動を味わいたい。