NEWS合格体験記

合格体験記
2016 年 07 月 06 日
多治見北高校 普通科合格 合格
可児 秀那さん(肥田中学校卒)

 私は、中学3年生の春期講習から入塾しました。最初は、他の人たちよりも点数が低く、「多治見北高校には入れないかも」とか「中学 1年生から東進に入っておけば良かった」などと、不安がたくさんありました。そんな私が多治見北高校の合格につながったことは主 に次の3つだと思います。
 1つ目は小テストです。小テストは春期講習、夏期講習、冬期講習、時々通常の授業前にありました。小テストの内容は、今までに やった復習ですが、結構忘れてしまっていることが多く、勉強してこないと合格できません。正直、「めんどくさいなぁ」と思っていた けれど、授業であまりやらない基本的な部分が復習できるし、記述なども入試にでるのでとても役に立ちました。
 2つ目は、α講座や土曜特訓などの通常授業とは別にとる講座です。これらの講座は今までに習ったところの復習を細かく教えても らえるし、難しい応用問題などもやります。余分にお金を払わなければいけませんが、それ以上に身につくものがあるので、これらの 講座をとってよかったと思います。
 3つ目は、自習室の利用です。家だと誘惑がたくさんあり、なかなか集中できませんが、自習室は静かなのでとてもはかどります。 それで、夏休みの終わり頃から、授業のない日は毎日自習室に来ていました。
 私が多治見北高校に合格できたのは、この東進があったからだと思います。高校生になっても東進で学んだことを忘れず、自分の目 標に向かって頑張りたいと思います。本当にありがとうございました。