NEWS合格体験記

合格体験記
2016 年 07 月 05 日
多治見北高校 普通科合格 合格
中島 稚菜さん(西陵中学校卒)

 私は、英語が苦手だ。2年生まではまだよかった。しかし、2年生の後半に出てきた比較級、あれで一気に英語ができなくなった。他 の教科は80点取れても、英語だけは50点代なんていうことはよくあった。とにかく英語が苦手だ。そんな私が多治見北高校に合格 することができた。英語の点数が30点も上がった理由。それは間違いなく3年生の夏期講習にあるだろう。
  夏休み前の私の英語の点数は50点だった。その時の志望校は多治見北、合格圏得点は85点、全く点数が足りていなかった。その中 ではとにかく焦りしかなかった。正直ここまでくると、何をしたらいいのか分からない状態で夏期講習が始まった。
  最初、英語のテキストを配布されたときに思った。単語と連語ばっかりやないか。なんだこれはと。さらに、とにかくうすい。これだ けで大丈夫なのか、と不安になったことを覚えている。また、夏期講習恒例の小テスト。英語の範囲だけが圧倒的に広かった。しかも それが1日おきにやってくるのだ。私は毎日毎日書けなかった単語を復習して、確実に小テストに受かるように精一杯の努力をした。 とにかく、そのうすいテキストだけに集中して完全にやりきった。
  正直、私は夏期講習中の記憶はほぼない。しかし、自分の中で一番努力していたことは覚えている。その後から始まった岐阜新聞テス ト。私はとても驚いた。英語の点数が80点を越すようになっていた。
 私はその点数をそのままキープ。無事、多治見北高校に合格することができた。夏期講習の時、あのテキストをやりきっていなかった ら絶対に合格していなかっただろう。私は本当にあのときのテキストに感謝している。志望校に本当に合格したいのなら、東進から配 布されたテキストを必ずやりきってほしい。東進で学んで良かったと思うだろう。