NEWS合格体験記

合格体験記
2016 年 07 月 03 日
東濃実業高校 ビジネス管理科合格 合格
矢吹 朗さん(向陽中学校卒)

 「東進で学べて本当に良かった。」入試を終えた今、僕は心からそう思いました。知識の面で多く学べたのはもちろんですが、それ以外にも生きていく上で大切なことを多く学ぶことが出来たからです。
 僕は、中三の夏から東進に入りました。入塾前は塾に対して、厳しくて宿題が多いというイメージだったので、学校との両立は無理なのではないかと考えていました。しかし東進に通う仲間の姿を見て、それは自分の弱さ、甘えであったと思ったのです。楽な方に逃げるのは簡単なことですが、僕は困難と思われることにも挑み続けることにしました。その結果、どんなに過程で苦しいことがあったとしても、挑戦し続けた方が、達成した後の満足感が遥かに大きいことに気づきました。登る山が高ければ高いほど、景色や見晴らしは綺麗になっていきます。僕は勉強もそれと同じなのだと思いました。
 もう一つは、学力はすぐには身に付かないということです。授業を受けさえればすぐに得点は伸びると考えていましたが、本当に大切なことは、地道にコツコツと宿題やテスト勉強をすることだと気づいたのです。テストに一回で受かりたい、高得点で合格したいと思うとより集中力や意欲が高まりました。だから、目的を持って直向きに勉強することが学力向上につながるのだと、自ら勉強をしていく中で気がつきました。
 東進で学べたこと、東進という場を選択したことが本当に良かったと思いました。ここで学んだことを高校生活でもぜひ活かしていきたいと思います。ありがとうございました。