NEWS合格体験記

合格体験記
2022 年 04 月 21 日
加茂高校 普通科 合格
向陽中学校出身

 私は2021年の夏期講習から東進ゼミナールで学習を始めました。7月の実力テストが240点。このままでは第一志望校に合格できないと学校の先生に言われ、何としても合格するために友達と東進ゼミナールに通うことを決めました。今日まで東進ゼミナールで学習してきて、勉強の仕方すら分からなかった私が、高校入試で過去最高得点を出して合格することができたのも、東進ゼミナールで2つの壁を乗り越えることができたからだと思います。
 1つ目の壁は夏期講習の確認テストでした。テスト範囲が分かっているのに、勉強の仕方が分からず、特に英語では毎回追試を受けていました。テストに合格できないことがとても悔しくて、泣きながら勉強していたことを覚えています。しかし、そんな私に北浜塾長が一から単語の覚え方や英文の読み方を教えてくださったので、夏期講習終盤のテストでは連続で合格することができるようになりました。合格すると塾長が「よく頑張った」と褒めてくださってとてもうれしかったです。
 2つ目の壁は土曜特訓です。土曜特訓・第1期では分野別に作られた問題集を3周り取り組み、入試問題になれようとしました。スタートが遅かったため周りの人との差を縮めようとしたのですが、なかなか点数が伸びず、とても落ち込んだ時期でした。しかし第2期では、第1期で学んだことを土台に解ける問題が増えたためとても嬉しかったです。
 これら2つの壁を乗り越えること以外にも、塾長がたくさん褒めてくださいました。小さな成長も「よく頑張った」と言ってくださり、自習室で勉強していても「絶対に伸びるよ」と励ましてくださいました。結果を報告しに行くことが楽しみになるくらい、塾長の言葉は私の一番のモチベーションになりました。長かったようで短かった受験の年でしたが、自分を信じて合格を勝ち取ったことが、いつか自分の支えになると思います。