NEWS合格体験記

合格体験記
2022 年 04 月 21 日
多治見北高校 普通科 合格
陶都中学校出身

 私が東進へ通い始めたのは、3年生の夏からでした。当時の私は、高校受験がどのようなものかがぼんやりとしか分かっていませんでした。そのため、高校受験に対して少し不安を覚えていたのも事実です。とはいえ、私は1年生の頃、勉強や進路についてあまり不安はありませんでした。しかし、学校の休校等を通して、勉強へのやる気が徐々に無くなっていってしまいました。3年生に進級し、受験勉強に本腰を入れて頑張ろうと思いましたが、正直何をどのように勉強していくべきか分かりませんでした。

 このままでは高校受験に失敗する。そう思った私は東進ゼミナールの夏期講習を受講することを決めました。私の中で東進は、ずっとカリカリ勉強しているイメージでした。そのため、最初、東進に入る時はとても緊張しました。しかし、そのような緊張はすぐに消えました。明るい先生方や仲間がフレンドリーに話しかけてくれたため、通いやすかったです。また、清潔感がある広い教室や静かな雰囲気でよく集中できる自習室があるように、学習環境がとても充実していました。

 私が東進に通って良かったと思うことが2つあります。1つ目は、自分のレベルに合わせつつ、高いレベルの問題に挑戦できることです。東進にはオリジナルのテキストがあります。数学は、証明を徹底的にマスターするものや各単元の応用問題を解いていくものなどがあります。これらは自分の力の向上や本番の入試にとても役に立ちます。

 2つ目は、本格的な受験ができることです。東進では、入試の傾向や頻出問題をしっかり教えてくれます。また、土曜特訓や過去問演習、予想問題演習などを行う機会があり、入試に向けて大きな自信を持つことができます。

 東進で学んだことを活かして、高校でも頑張っていきたいです。