NEWS合格体験記

合格体験記
2022 年 04 月 21 日
多治見北高校 普通科 合格
多治見中学校出身

 私は中2まで全く勉強をしない人でした。点数も350点程でした。ですが、多治見北高校に行きたいという志望動機ができたため、東進ゼミナールに入塾しました。初めは慣れないものなので、焦りを感じていましたが、いつの間にか消えていました。

 自分は、この1年でとても大きく成長ができました。第2回目の模擬試験では定員をオーバーしているような順位でした。とても危機感を覚え、絶対に合格してやるというモチベーションが生まれました。冬期講習から毎日東進に来て、授業の復習などの自習を徹底的に行い、最後の模擬試験では28位と飛躍的に成績があがりました。このような、目に見えて分かる成長が自分の自信になりました。

 それだけ頑張れたのには別の理由があります。それは同学年の子がすごかったことです。自分と同じくらいの点数の子もいたのですが、中にはテストの点数がものすごく高い人もいました。この環境の中で1番になりたいという執着心が自分の中に常にあったから、長くモチベーションが続いたし、結果が出ると嬉しく、逆に結果が出ないと悩みました。具体的には、土曜特訓での順位、発展問題集の提出、証明問題のテキストなど、常に1番を目指し続けました。

 最後に後輩に伝えたいのは、継続して頑張ることです。私は、土曜特訓の2期での順位がとても悪く、悩みました。しかし自習室に毎日来て、テストの直しを行い、自習をたくさん行うことで、本番では信じられない程の高得点を取ることができました。最後まで諦めずに、努力の量を自信にすれば、絶対に志望校に受かると思います。楽しく勉強をしよう。