NEWS合格体験記

合格体験記
2022 年 04 月 21 日
岐阜高校 普通科 合格
広陵中学校出身

 僕は、東進ゼミナールで7年間学びました。東進ゼミナールで過ごした時間はとても濃密であり、一日ごとに自分に実力がついていっていることを実感することができました。授業では、先生方がただ話してそれを聞くだけでなく、スライドや映像などを用いながら、常に質の高い授業が展開されていきました。また、ただやみくもにすべての範囲を網羅する授業ではなく、入試に出やすい問題や他の人達と差をつけられるような知識を得ることが出来ました。その成果もあり、僕は3年間でテストの点数が450点を下回ったことは一度もありません。また、中学3年生では、平日の通常授業だけでなく、土曜特訓のような入試に直結する問題演習がたくさんできました。長期休暇ごとにあるテストでは、自分の校舎の中だけではなく、岐阜県の東進生とテストの点数を比較することができ、自分の順位の変動によって、勉強のモチベーションにつながったり、自分がライバルだと思えるような人を見つけることができます。授業毎に前回のテストの確認テストがあり、自分の「わからない」を「わからないまま」にしない追試など、バックアップ体制も万全だと思います。土曜特訓のテストでは、自分の点数だけを比べるのではなく、内申点を考慮しての順位が出されるので、信頼度の高い成績の把握ができました。そして、テストを繰り返すことでより実践力が身に付きました。実際今年の入試の社会の記述の問題で、以前東進のテストで見たことがある問題も出ました。また、テストを受けるだけでなく、解説の時間や解き直しの時間もあるため、自分の知識を豊富に、応用力も身につきます。