NEWS合格体験記

合格体験記
2022 年 04 月 21 日
多治見北高校 普通科 合格
瑞浪北中学校出身

 僕は中学二年生から東進ゼミナールに通い始めました。僕がこの一年半で学んだことは、二つあります。
 一つ目は挨拶の大切さです。中二から通い始めたので、知っている人も少なく不安が大きかったです。しかし、教務室の先生や同級生の仲間たちは、いつも明るく挨拶をしてくれ、不安はすぐに消えていきました。それからは、自分も挨拶を頑張ろうと思えるようになり、明るい生活を送ることができたし、仲間と楽しく勉強することができました。
 二つ目は復習の大切さです。中一の頃の内容は簡単でしたが、二年生、三年生の内容は前に習った内容のレベルアップしたものばかりでした。また自分が思っているよりも一年生の内容を忘れていて思うように点が伸びなかったこともありました。しかし、東進の中三夏期講習・冬期講習では三年分を総復習する機会がありました。自分が苦手としていたところや忘れていた内容をもう一度学ぶことができ、点がみるみる伸びていきました。その時の勉強の楽しさと点が取れた嬉しさは今でも忘れません。
 野球を辞めて塾に入ることは、正直とても嫌でした。しかし、この東進ゼミナールに入塾して後悔したことは一度もありません!塾長をはじめ多くの先生方に支えてもらい、かけがえのない仲間と出会い、一緒に合格を体験できたことは、一生の宝です!!
 本当にありがとうございました。