NEWS合格体験記

合格体験記
2022 年 04 月 21 日
関高校 普通科 合格
緑ヶ丘中学校出身

 私は受験ギリギリまで中途半端な気持ちであまり勉強に集中できていませんでした。塾に勉強に行ってもしっかり授業が受けられずにいて、不安だけが残っていきました。元々私は学校の期末テストなどでも2週間前とか本当にギリギリにならないと焦ることが出来ない性格で、受験生になったという自覚を持つのが他の子よりも遅かったと思います。しかし東進ゼミナールでは、学習だけではなく高校生活についての話や高校生の先輩の話を聞く機会があり、気持ちから変えていくことができました。私は、一気に頑張ることができないタイプなので、少しずつ頑張れるように計画を立てることから始めました。そうすることで授業も真剣に受けられるようになったし、自習しているときも前よりも集中して取り組むことができるようになりました。
 私が受験勉強を通して受験において一番大切だと感じたのは、自信をつけることです。勉強がうまくいかず不安定だった時よりも、しっかりと計画をたてて勉強をし、自信が少し持てた時には、気持ち的にも余裕ができて、より学習に集中できるようになりました。実際に受験会場でテストを受けてみて多少の不安はあったけど自分の頑張りを信じて堂々と受けることができました。
 またテストを受けるときは、失敗を引きずりすぎないことが大切だと思います。私は入試当日国語でケアレスミスをしてしまい、それが2時間目の数学にひびいてしまいました。なので、終わったことは気にしない方がいいです。
 東進で多くのことを3年間で学ぶことができました。