NEWS合格体験記

合格体験記
2022 年 04 月 21 日
加納高校 普通科 合格
桜丘中学校出身

 僕は東進ゼミナールに入って良かったと思うことが3つあります。
 1つ目は、問題の色々な解き方を知ることができるというところです。例えば数学で図形の面積を求める問題では、自分の解き方とは異なる、簡単なやり方を教えてもらい、今まで解けなかったものができるようになりました。また理科の地層の問題では、分からない問題も解き方を詳しく教えてもらったおかげでよく分かるようになりました。
 2つ目は、入試の問題形式に慣れることができるというところです。模試にチャレンジする中で、問題を解くスピードや時間配分などをどうすれば良いかがだんだん分かり、本番のテストでもあせらず、冷静に解くことができました。
 そして3つ目は、勉強への意識が高まるというところです。僕は東進に入る前は、全く勉強をしておらず、テストの前だけ勉強するというスタイルでした。だから継続して勉強しないといけない社会は忘れてしまっている問題が多く、苦手な教科でした。でも、東進ゼミナールは、問題の解き方を教えてくれるだけでなく、学びに対する姿勢も変えてくださり、「勉強しないといけない。」という思いが高まりました。そのおかげで、勉強する機会が増え、苦手な教科の社会も点数が取れるようになりました。
 その他にも、東進ゼミナールに入って良かったと思うことはまだまだたくさんあります。これからは、東進ゼミナールで学んだ事や経験したことを生かして日々、努力していきたいです。