NEWS合格体験記

合格体験記
2021 年 04 月 22 日
多治見北高校 普通科 合格
瑞浪北中学校出身 女子

 私は、小学校五年生から約五年間東進へ通いました。瑞浪校の暖かい雰囲気に惹かれて入塾を決め、小学生のころは楽しく通っていました。しかし中学生になり部活に入るとそうはいかず、常に宿題・睡魔と戦っていました。引退したら勉強に集中できるだろうと思っていたけれど、なかなか集中できず体調を崩したり、逃げてしまっていました。
 精神的にぎりぎりであった私を支えてくれたのは、一緒に通っていた親友と、手厚い授業、先生方の言葉です。親友とは部活も同じで、両立して頑張っている所や受験勉強しに自習室に行っている所を見ると自然とやる気をもらえました。
また、手厚い授業も私を支え、自信を授けてくれました。夏期講習や冬期講習で今までしたことがないくらいの課題や復習をしたり、土曜特訓で「入試そっくりテスト」もしました。そのおかげで得点はぐんぐん伸びました。
そして、先生方には多くの言葉をかけてもらいました。受験当日の朝、私はとても緊張していたのですが、塾長の言葉を思い出して、絶対大丈夫!と自分に言い聞かせました。すると心が落ち着き冷静に試験に臨むことができました。
 この三つのことが私を支え、自信をつけてくれたおかげで、私は多治見北高校に合格することができました。先生方と親友にはとても感謝しています。暖かくて大好きな瑞浪校から離れるのはとてもさびしいですが、自信をもって高校でも頑張りたいと思います。