NEWS合格体験記

合格体験記
2021 年 04 月 22 日
加納高校 普通科 合格
桜丘中学校出身 女子

 私は、受験に対するやる気がありませんでした。そのせいか、「受験生の目をしていない。」と言われたこともありました。しかし、家庭学習に縁の無かった私が、家庭学習をするようになりました。分からない問題をそのままにして理解しようとしなかったが、積極的に先生に質問をしに行くようになりました。私が変われたのは、東進ゼミナールでの2つの体験があったからだと思います。
 1つ目の体験は、前回までの学習の理解を確認する「確認テスト」という仕組みです。私ははじめ、家での時間のほとんどを確認テストの勉強にあてていました。しかし、3年生になると確認テストにあてる時間は30分ほどになったにも関わらず、取れる点数は上がってきました。確認テストを通して効率の良い勉強方法を知ることができたからです。それによって、短時間で多くのことを理解できるようになりました。こうして私は、ゲームや漫画を読む時間を残しながらも勉強時間をつくり、家庭学習を習慣づけることができました。
 2つ目の体験は、ある問題を先生に質問しに行った時のものです。私はその問題を全く理解できず、危機感を覚えたため先生に質問をしに行きました。先生は1つの解き方を教えてくれましたが、それでも理解できませんでした。すると今度は違うアプローチの解き方で、より簡単に、早く解ける裏技を教えてくれました。このような、1つの問題に生徒と共に向き合い、生徒が理解できるまで教える先生を見て、先生の期待に応えてみせる。と思い、多くの質問をしました。そうして大きく成長し、公立高校に合格することができました。
 東進ゼミナールは問題の解き方だけでなく、家庭学習の取り組み方、そして受験に対する姿勢を教えてくれました。東進ゼミナールに入っていなかったら、私は公立高校に受かっていなかったと思います。