NEWS合格体験記

合格体験記
2021 年 04 月 22 日
各務原高校 普通科 合格
蘇原中学校出身 男子

 中学1年生で東進ゼミナールに入りました。初めはすごく緊張していましたが、授業が面白かったり、先生方が優しく、友達も増え、東進ゼミナールに入って良かったなと思いました。入塾してから少しずつ成績が上がり、自分に自信がつきました。定期テストが近づくと、通常なら塾が休みの日でも開かれていて、自習室を使えたり、先生方に分からないところを質問できて、成績が上がったのだと思います。中学3年生になると、土曜日に土曜特訓というものが始まって、受験に向けて5教科の授業が行われました。他にも、夏期講習や冬期講習では1・2年生の復習として5教科の確認テストが行われました。1つ1つの確認テストに向けての勉強はすごく大変でしたが、1・2年生の復習ができて受験への自信にもつながりました。受験1・2ヶ月になったときに行われた入試対策のテストでは、あまり点数が上がらなかったり、良い点数を取る事ができませんでした。しかし、他の人の点数を見て、もっとがんばろうと思えました。入試本番では、今まで塾で復習した問題と似た問題などを、ちゃんと解くことができて良かったです。
 東進ゼミナールに入って、成績が上がったことはもちろん、友達もできたり、楽しく勉強ができました。受験前でも、勉強嫌だなと思った事はありましたが、周りの仲間に負けたくないという思いと、高校に受かりたいという思いで、受験勉強ができたのだと思います。東進ゼミナールに入って良かったです。