NEWS合格体験記

合格体験記
2021 年 04 月 22 日
関高校 普通科 合格
緑ヶ丘中学校出身 男子

 今日、合格発表がありました。私が受験したのは関高校でした。一年前の今頃は岐阜高校を目指していました。ですが、願書を書く時期に家族と相談して関校を受験することに決めました。私に期待して下さっていた先生方には申し訳ないと思いつつも、塾へ行くと、「おまえならどこでも頑張れる!トップ目指せよ!」と塾長から温かい言葉をかけていただきました。自分の選択は間違っていない、そう思わせてくださいました。この言葉を聞いて、受験をさらに頑張ろうと思うことが出来ました。
 また、三年生に入ってからの授業で思い出に残っているのは、土曜特訓です。一期はテストが多く、先生の話を聞く時間も長く、五時限目まであったため、はじめの方は正直退屈だと感じていました。ですが、数学の難問が自力で解けたときに嬉しかったり、理科や社会で一、二年生の時に自分が理解しきれていなかった所を見つけられたことで、土曜特訓の大切さに気づきました。二期では、本番に近い形で問題をたくさん解くことで時間配分が分かるようになりました。五教科の点数がしっかり出てくるので自分が本番でどのくらいの点数が取れそうなのかつかめてきました。だから、三年生になってからの土曜特訓は本当に大切にした方が良いです!
 最後に、一番心に残っていることがあります。それは、「勉強で一番大切なのは間違い直し」という塾長の言葉です。小学校の頃から言われ続けてきたので、いつの間にか習慣になっていました。特に数学は解説を一通り読んでからもう一度自分で解きました。また、学校のテストが返ってきたら必ず直しをしました。分からない所が分かっていく過程は楽しかったです。
 高校では勉強が大変になると思うので、予習、復習を頑張ります。だから、後輩のみんなも志望校に向かって頑張って欲しいです。