NEWS合格体験記

合格体験記
2021 年 04 月 22 日
多治見高校 普通科 合格
瑞浪南中学校出身 女子

 私が東進ゼミナールに来て変わったことは二つあります。一つ目は意欲です。私が東進ゼミナールに入ったのは中学一年の春でしたが、明らかに意欲が変わりました。きちんと机に向くようになり、先生の分かりやすい教えもあり、点を伸ばしていきました。しかし二年生になると公式や単語が増え、どんどん難しくなっていき自信を失ってしまいました。そんなとき、先生がおっしゃられていた「塵も積もれば山となる」を思い出し、努力をすれば報われると思い頑張ることができました。
 二つ目は、土曜特訓です。特に復習に力を入れることができました。おかげで学力アップに繋げられたと思います。また仮の本番テストをすることで問題の形式が分かり、より力が入りました。実際本番でも形式が分かっていたので、問題に集中することができました。
また先生の応援もあって励まされ、元気をもらったときもありました。コロナでの休校中に出してくれたELSTやeduプラスの課題も、私の士気を上げてくれました。これにより、良い休み期間にできたと思います。8時間勉強会(8耐)でも仲間が大勢いたし質問もできたので、より士気が上がりました。
 最後に、本番ではとても緊張したけれど、先生方がくださったお守りや先輩方がくれた応援メッセージ付きのお菓子に背中を押され、全力でぶつかることができました。自己採点をしている時には、先生方、そしていつも側で見守ってくれていた家族に感謝でいっぱいでした。みなさんが懸命に付き添ってくれたおかげで、とても良い思い出になったと思います。ありがとうございました。