NEWS合格体験記

合格体験記
2021 年 04 月 22 日
多治見北高校 普通科 合格
駄知中学校出身 男子

 僕は小学校五年生のときから東進ゼミナールで学んできました。僕はこの五年間がとても充実していました。
 東進は、宿題が無駄に多くはなく、休んだ時はビデオで補習を受けることができます。だから部活と両立しやすく、とてもいい所だと思います。僕は中学生活をとても充実させることができました。これは東進ならでは、だと思います。
 東進は、中三の受験対策の質がすごく高いと思います。特に土曜特訓では、十二時五十分から六時半までという長時間の勉強が、ほぼ毎週あります。途中、「すごく大変だな」と思っていましたが、土曜特訓のおかげで、苦手だった国語に自信がついて、入試本番ではスラスラと問題を解くことができました。
 土曜特訓二期では、入試の形式とほぼ同じ問題を五十分ではなく、四十五分でやりました。最初のころは「たかが五分の短縮だ」と思っていましたが、意外とこの五分が大事だと知りました。入試本番は、模試より五分長いので、僕は余裕を持って解き終わることができました。土曜特訓が受験のカギを握っていると思います。
 僕は、他の子と中学校が違い、最初は友達がいませんでした。しかし、徐々に友達ができて、テストの点数で競い合っていました。おかげでモチベーションを高く保つことができて、東進でできた友達には本当に感謝しています。
 高校生になっても、「勉強法七ヵ条」を忘れずに、勉強に精進していきます。先生方は優しくて面白くて良い人達しかいませんでした。先生方には心から感謝しています。ありがとうございました。