NEWS合格体験記

合格体験記
2021 年 04 月 22 日
多治見西高校 普通科 蛍雪コース 合格
広陵中学校出身 男子

 僕は中学校2年生の後期から東進ゼミナールに入塾しました。きっかけは、単元テストで平均点以下をとってしまい、このままでは高校入試の時に、数学が足を引っ張ってしまうということを危険に感じたからです。だから、冬期講習から入塾するということを決めました。
 初めて行く時には、少し緊張したけれど、先生も他の塾生も優しかったので、僕もすぐに溶け込めました。この雰囲気は東進の魅力の1つだと思います。
 冬期講習では、定期テスト対策を行って頂いたので、期末テストで結果が出るようになりました。また、家で冬期講習のテキストを復習することで、さらに学力の定着がはかれるようになりました。そのおかげで、苦手な数学も克服することができました。
 3年生になってからは、すぐに高校受験に向けて始動したので、僕も受験の方に意識を向けました。
 また、高校部の方に大学へ向けた説明会やプレゼンテーションを行っていただきました。そこで「高校入試は通過点」という言葉を聞き、高校よりも更に先のビジョンを明確にしておく必要があるということを知って、高校に入っても勉強を頑張ろうというモチベーションを保つことができました。
 また、東進では英検や漢検の受験を推薦しており、それもありがたい環境でした。僕が初めて英検を受験した時に、不安な気持ちだったけれど、先生の一次試験と二次試験の完璧なサポートのおかげで無事に合格することができたので本当に感謝しています。
 このように、東進の先生は熱意あふれる先生ばかりで、何度もサポートしてもらいました。東進に入っていなかったら、今の僕はいないと思うので、東進に入ってよかったと感じています。