NEWS合格体験記

合格体験記
2021 年 04 月 22 日
可児高校 普通科 合格
東可児中学校出身 女子

 私は、小学校六年の冬頃に東進に入塾しました。入塾してすぐの頃は、東進の授業の進度や宿題の量に圧倒され、なかなか思うようにいかないことがありました。中学校に入ってからは、小学校の時よりも授業の内容が遥かに難しくなるということを聞き、ついていけるかなという不安と焦りでいっぱいでした。しかし、東進で先に授業を受け、内容を理解していたおかげで、学校の授業を復習という形に当てることができました。そして理解に時間をかけることなく、スムーズに授業を受けることができました。
 そのように最初のうちは頑張っていたものの、中2では気が緩み、テストの点数も下降傾向にありました。そんな私とは正反対に、どんどん点数が上がり良い点数をとった子とその点数が東進の廊下に貼り出されているのを見た私は、仲間の努力に刺激されました。そして、このままいったら絶対に後悔するなと感じ、今まで以上に勉強の時間を増やし、勉強の質を高めようと努力しました。それにより、中学校最後のテストでは今までで一番良い点数をとることができました。
 受験シーズンに入ってからは、堀塾長がお忙しい中、夜遅くまで面談を行い、受験生一人一人の進路について真剣に向き合って下さいました。受験シーズンに入ってからの東進の授業の中でも、特に土曜特訓はとにかく大変で、何度も自分のできなさに心が折れそうになることがありました。しかし東進の先生方が最後まで手厚くご指導下さったおかげで、第一志望の高校に合格することができました。
 私は、どんな時でも丁寧に指導して下さった先生方、共に学び、時には刺激し合った仲間達のおかげで志望校に合格することができました。本当に感謝しています。