NEWS合格体験記

合格体験記
2021 年 04 月 22 日
関高校 普通科 合格
東中学校出身 男子

 僕は中一の夏に入塾しました。その時の自分は、成績や学力は平均、勉強に対する意欲はほぼゼロに近い状態だったので、入塾後二か月ほどは、常に家に帰りたいと思っていました。当然塾でのテスト結果は良いはずもなく、ひどい時は百点中、八点というとんでもない点数をとってしまったこともありました。その時先生は僕に「もっと真面目にやらないか。」とだいぶ厳しく話をしてくださいました。その日から自分は「やらなければいけない課題くらいはやろう」と毎日気を引き締めて取り組むことができました。一、二か月ほど毎日課題をコツコツとやると、次の単元テストでは、なんと九十二点をとることができました。この時僕は「あの時先生は、日々の努力を積み続けていけば、必ず報われる時が来るということを自分に教えてくれたのだ」と感じ、あのときの叱りを本当の意味で理解することができました。時には停滞することもありましたが、それからも努力を続け、中三の時には期末テストで四百五十点以上をとることができました。さらに最後まで東進の学習方針に乗っかり、努力をし続けた結果、無事志望校に合格することができました。
 僕は東進への入塾をきっかけに、勉強習慣を身につけるだけでなく、意欲も向上させ、精神的にも成長もすることができました。この東進での約三年間で、努力し続ければ必ず成長するということを実感しました。塾に通わせてくださった親、自分を指導してくださった先生方に感謝をしています。この経験を生かし、高校生活をより良いものにしていこうと思います。