NEWS合格体験記

合格体験記
2020 年 05 月 23 日
多治見高校 普通科 合格
S.Kくん(小泉中学校卒) 

 僕は多治見高校を受験し、合格することができました。

 僕は、多治見西高校を単願で受けるか、多治見高校を併願で受けるのか何度も悩み何度も変更したりしていました。しかし、僕が何度も志望校を変える度に先生がしっかり相談に乗ってくれました。また、僕が多治見高校を受けると決めたとき、中学校の先生から「難しいかもしれない」と言われました。その時から、僕は不安で仕方がありませんでした。でも塾の先生は「大丈夫だよ。」と励ましてくれました。僕は少しホッとしたし安心しました。そして何度も「頑張ってね」と応援してくれました。とても嬉しかったです。次に、確認テストへの意識です。僕は確認テストを受ける時、その時だけ満点を取って合格すればいいと思っていました。しかし、ある日先生に「数週間前やったテストを満点にできる?それができるような勉強をしなさい」と言われました。その時僕は今の勉強の考え方ではダメなのだと思いました。そして僕はテスト勉強で覚えたと思っても念入りにもう一周して満点が取れるように、また長く覚えていられるように勉強しました。

 このように東進では、勉強的な面と気持ち的な面との両方を支えてもらいました。二つとも先生の言葉で励まされ、考え方を変え、うまく勉強することができました。