NEWS合格体験記

合格体験記
2020 年 05 月 23 日
多治見北高校 普通科 合格
H.Kくん(多治見中学校卒)

 東進ゼミナールでは、特に数学の力が伸びたと思います。

 それは、数学の授業で発展問題や宿題をしっかりやることによって、考え方を身に付けることができたからです。また、土曜特訓では成績とテストの点数を合わせた実際の入試と同じように取り組むことができ、自分の位置を理解することができました。その時に自分は成績が低かったので、もっと成績をあげなければいけないと思ったり、最後の方には成績を上げることは難しいのでテストで点数を取るための勉強をするなど工夫をすることができました。

 次に、先生にたくさん質問しにいくことを意識していました。

 授業の終わりなどにわからないところを質問したり、自分が家で分からなかったところを素直に質問することで丁寧に教えてもらえるため、しっかり理解できます。その後、自分でしっかりと復習することで、よりその内容を身に付けることができます。

 最後に、自分は3年生の9月から東進に入り、点数と成績をあげることができました。ここで、しっかりと学習をしていくことによって力をつけることができました。さらに、東進に通うことで問題を簡単に解くことができ、東進に入ってからは充実した学習をすることができたと思います。また、自分は第一希望に受かることができなかった点数だったけれど、ここで学習することで今まで考えていなかった高校に届くような学力をつけることができました。そして、多治見北高校に合格することができました。そして、多治見北高校に合格することができ、東進に入って本当に良かったと思っています。