NEWS合格体験記

合格体験記
2020 年 05 月 23 日
多治見北高校 普通科 合格
Y.Sさん(多治見中学校卒)

 私は二年後期くらいから東進ゼミナールに入りました。東進ゼミナールの授業では、解き方のコツや解説を分かりやすく教えてくれたり、沢山問題を解いたりしました。そのおかげで、3年前期の中間テストでは、今までの点数より30点以上も上がり、自己最高得点を更新しました。

 先生方が

「次に同じ問題出たら、確実に解けるようなバツ直しをすることが一番大事。」

とおっしゃっていました。だから、私はなぜ間違えたかをルーズリーフにまとめました。解き方やポイントをまとめることで、より理解を深めることができました。

 土曜特訓などで、テストをたくさん解きました。毎回、点数や順位を先生方が出して下さり、とてもやる気が出ました。そして、テストに慣れることができたので、自信へとつながっていきました。

 受験日当日、塾でたくさんの問題を解いて自信がついていたので、落ちついて、自分の実力を発揮することができました。苦手だった国語も速読を行っていたおかげで、時間に余裕を持って解くことができました。

 合格発表の日に自分の番号を見つけたとき、言葉にできないぐらい感情が高ぶり、とても嬉しかったです。志望校に合格できたのは、解き方のコツやわかりやすい解説をしてくれるだけでなく、勉強のしかたを教えてくれたおかげだと改めて感じました。つらくてやめたいと思うこともあったけれど、塾に入って頑張ってきて良かったと心から思いました。