NEWS合格体験記

合格体験記
2020 年 05 月 23 日
多治見高校 普通科 合格
R.Nくん(多治見中学校卒)

 最初東進に入った時は、点数が300点あるかないかの状態でした。だけど東進に入ってから、着々と点数が上がっていき、今でも東進の先生方には感謝しています。その中で、僕が多治見高校の合格に結び付いたと思うでき事が二つあります。

 一つ目は、土曜特訓です。土曜特訓では毎回、入試の模擬テストをしました。岐阜県の入試と似ていて、本番でも模擬テストのおかげで点数がとれたと思います。テスト自体は少し難しかったけれど、本番のテストに慣れることができました。また、毎回テストの次の回の授業で解説を詳しくしてくれるので、分からなくて困っていた問題も、解き方などが分かってスムーズに解くことができました。だから、土曜特訓はとても合格に結び付いたと思います。

 二つ目は、授業が無い日はほぼ毎日自習室に行ったことです。家では集中できないので自習室に行っていました。自習室はとても静かなので集中して自主学習に取り組むことができました。授業とは違って自分の好きなことができるので学校の宿題や入試の過去問がたくさんできたと思います。だから、入試にどういう問題が出るのかなど対策することができました。分からないところは先生に丁寧に教えてもらったりして、とても分かりやすかったです。だから、この自習室にほぼ毎日通ったことも合格につながったと思います。

 本当に東進に通って良かったと思います。