NEWS合格体験記

合格体験記
2020 年 05 月 23 日
加茂高校 普通科 合格
S.Oくん(中部中学校卒)

 私が東進に通った中で、最も合格に結びついたものは二つある。

 一つ目は、土曜特訓である。土曜特訓一期は通常、一日で四科目の授業がある。すべての内容を覚えるのはとても大変だったが、問題を解いたあとは先生方がとても分かりやすく解説して下さり、スムーズに理解することができた。また、二期では入試に近い形式でテストをした。そこで解いた問題を、やはり先生が詳しく解説して下さり、さらに記述や証明の採点を細かく行って下さったので、自分の弱点がはっきり分かり、それを克服するために努力できた。土曜特訓は自分の合格にとても役に立ったと思えた。

 二つ目は、夏期講習や冬期講習の確認テストである。この確認テストは、事前にしっかりと勉強しなければ合格できないテストである。そして合格できなければ、合格するまで追試を受け続けなければならない。私は追試に絶対なりたくなかったから、必死に勉強した。それでも夏期講習の最初のころは何回かテストに落ちて、追試になってしまった。それが悔しくて、次は一発合格してやる、ともっと勉強した。そうすることで、冬期講習の確認テストでは一度も落ちることなく、すべて一発合格できた。

 高校に合格するためには、土曜特訓や夏期・冬期講習などの確認テストを真剣に真面目にやることが一番大事なのだと、私は東進に通って思った。ここまで努力できたのは、何度くじけそうになっても励ましてくれた東進の先生方のおかげだと思う。本当にありがとうございました。