NEWS合格体験記

合格体験記
2019 年 04 月 22 日
岐阜高校 普通科 合格
H.S.くん(西可児中学校卒)

 僕の受験は中学3年生から始まりました。最初は実力テストで400点を超える学力はなかったです。これでは無謀な挑戦であると思うでしょう。しかし、最後には470点近くまでになりました。
 この1年間を振り返ると僕は、勉強を通してたくさんの成長ができました。特に嬉しいことは、塾に通ったことで、勉強の楽しさを学んだことでした。いままで勉強を楽しいものであると思ったことはありませんでした。しかし、東進の授業はそう思わせてくれました。「みんなで共に学ぶ楽しさ」、「難題に挑戦する楽しさ」、そして「苦手を克服することで、できることが増えていく喜び」。この3つが大きな学びでした。塾長をはじめとする先生方、ご心配くださってありがとうございました。また、ときに相談にのってくださり、多くの場面で助けてくださいました。
 東進は僕にとって最高の学び舎でした。たった1年だったけどもっと早く通いたかったと何度も思いました。たった1年でここまで上り詰めるのは、自分ながら尋常ではなかったです。睡眠時間を極限まで削り、何度徹夜したかも分かりません。そんな破天荒なやり方だったけど、自分には合っていたと思います。伸び悩む時期が大半を占めていたけど、それでも先生方は、「自分やってきた最大限の努力を信じろ」、「落ち着いていつも通りやれば大丈夫」などたくさんの励ましの言葉をかけてくださりました。
 ここまでこられたのは、100%先生方をはじめとする両親、ライバルと言える仲間、ともに闘ってきた塾のみんなのおかげです。最高の1年間をありがとうございました。僕の体験が、次年度、さらに次の年度、夢に向かって頑張る受験生の励みになることを祈ります。