NEWS合格体験記

合格体験記
2019 年 04 月 22 日
可児高校 普通科 合格
N.I.さん(広陵中学校卒)

 私は、中3の夏期講習から入塾しました。その前までは、学校の最低限の宿題を終わらせていただけで、それ以外にはほとんど勉強をしていませんでした。
 しかし、夏期講習では1日の大変を勉強時間に費やし、それまでの何倍もの時間、勉強をしました。さらに、毎回の授業のはじめに確認テストがあり、素早く、正確に覚えて、理解する力が身につきました。また、私は5科目の中で、英語がとても苦手でした。そのため、授業で理解できない部分があったり、テストでも悪い点ばかりとっていました。しかし、英数特訓の授業でスラッシュリーディングという読み方を知り、何度も繰り返すうちに慣れ、理解が深まるようになりました。そして、今では苦手科目ではなくなり、他教科と同じくらい点数が取れるようになりました。
 私は、塾に入ってから時間が削られ、宿題を終わらせることがとても大変でした。また、難しい問題があると時間がかかり、他の事に手が回らない時も多かったです。そんな時に気軽に質問ができ、分かりやすく教えてくださる小林先生のおかげで気が楽になり、勉強をする気にもなりました。さらに、ノートや付箋などに「頑張ってくれてありがとう。ずっと応援してる。」といった愛のメッセージが書いてあることがありました。それを見るたび、嬉しくなり、頑張る源にもなりました。このような先生の優しさにすごく支えられました。
 私はこの塾に入り、勉強時間が増えただけでなく、勉強の仕方や質、励ましの言葉の大切さを学びました。これからの自分の生活にとても役立つ重要なことだと思います。高校生になると、勉強がさらに難しくなり、運動などの他の事と両立するのが大変だと思います。塾で学んだ多くのことを活かし、苦手なものを克服し、向上していけるようにします。今まで関わってくださった先生方に感謝しています。ありがとうございました。