NEWS合格体験記

合格体験記
2019 年 04 月 22 日
関高校 普通科 合格
Y.H.さん(旭ヶ丘中学校卒)

 東進に入塾する前の私は勉強の取り組み方が全く分からず、定期テストで思うような点数を取ることができずにいました。やる気と成績が伴わず、悩んでいるときに東進の冬期講習の案内を見つけ、「ここに行きたい」と母に訴えている自分がいました。「厳しいが楽しくてよく分かる」案内に書いてあった一言が今でも心に残っています。
 入塾してから勉強の仕方がよく分かるようになり、少しずつ成績も上げているようになりました。自習室のおかげで勉強の時間が増え、集中力がより身につくようになりました。その中で、私が得た東進での最も素晴らしい財産は、一緒に努力し合いお互いを高め会える仲間と出会えたこと、厳しくても常に暖かく、時に暑苦しいほどの熱意と愛情を持って指導してくださった先生たちと出会えたことです。いつしか東進が日常の一部となり、入塾当初は想像もしていなかった関高校を目指すようになり、同じ志を持った仲間と切磋琢磨し、先生方に励まされここまで前進してきました。
 そして迎えた合格発表。二年前の自分には想像もしていなかった関高校の校舎で自分の受験番号を見たとき、自然と涙があふれていました。東進に入って良かった。他の塾ではなく、東進に入って良かった。心からそう思いました。東進で出会えた仲間たちと共に新しいスタートをきって、常に前進していきたいです。