NEWS合格体験記

合格体験記
2019 年 04 月 22 日
加茂高校 普通科 合格
S.M.くん(坂祝中学校卒)

 ぼくは中学二年生のときに東進に入りました。東進に入るきっかけは勉強が好き、ではなく成績が落ち込み始めたからでした。塾というものは初めてではなかったのですが、勉強が嫌いで苦手だった自分は入るとき、それはもう嫌でした。「こんな感じのぼくは、どうせ見放されるだろう」とか思いながら通い始めました。ですが東進の先生方は優しく、おもしろく、ときに厳しく、通っていて「楽しい」と思えるようになりました。
 以前、自分は特に基礎が疎かで、そのせいで学校の授業にさえついていけないと感じることがしばしばありました。ですが東進では、通常の授業に加え、夏期・冬期講習や、土曜特訓などで忘れがちな内容をしっかり復習でき、基礎は小テスト方式で、何度も何度も確認します。授業中でさえ、覚えるまで何度も質問されます。それは入試に役立つものばかりでした。このような、東進で学んだことの数々が合格へと結びついたのだと思います。
 勉強内容以外にも東進で学んだことは多くあります。その中でぼくがあげる代表的なものがチャレンジャー精神です。自分はこれまで間違いや失敗を恐れ、嫌なものや苦手なものに挑戦することから逃げてきました。そんな臆病な自分が変われたのは、この東進だったからだと思っています。