NEWS合格体験記

合格体験記
2019 年 04 月 22 日
岐阜高校 普通科 合格
K.K.さん(東中学校卒)

 私が最初に「岐阜高校へ行きたい」と思ったのは、二年前に姉が岐阜高校に合格したときでした。それから、二年生になり自信がなく志望校を変えたこともありましたが、三年生になり面談などで先生方に背中を押してもらい、自分の意志を固め、目標に向かって努力することができました。その中で、何度か自分に力がついていないのではないかと不安になることがありました。しかし、岐阜新聞テストで良い結果を残すことができたり、周りの人が応援してくれたりしたことで、自信がつき、もっと頑張ろうと思うことができました。
 私は社会で点数が取れず、今までのテストでも「社会がもう少し取れていたら」と思うことがとても多くありました。普段の授業や土曜特訓でいくつも小テストを行ったり、受験直前では過去問や問題集を解いて、抜けている部分を見つけ、教科書で確認することを繰り返したりして力を伸ばすことができました。入試本番も、以前とは違い、足を引っ張ることがなかったので、毎週課題を出してくださった先生方にとても感謝しています。
 高校入試は終わりましたが、入学したら今まで以上に努力をし続けなければいけないと思うので、これからも頑張っていきたいです。次は大学入試や、自分のやりたいことに向かって、謙虚な姿勢で前向きに、何事にも恐れずチャレンジしていくことを大切にしたいです。