NEWS合格体験記

合格体験記
2019 年 04 月 22 日
東濃実業高校 生活文化科 合格
N.H.さん(中部中学校卒)

 私は中学3年生になって東進ゼミナールに通い始めた。その頃私は勉強が嫌いだった。最初はみんなについて行くのに必死だった。特に苦手な数学では、確認テストで毎回満点を取れず、授業後先生に教えてもらってやっと理解できたぐらいだった。しかし、そんな私でも勉強することを好きになった出来事が2つある。
 1つ目は「8時間チャレンジ勉強会」だ。私は8時間も続けて勉強したことが一度も無かった。一人で勉強したら集中が長く続かなくてすぐにやめてしまうが、みんなでやることにより、私もやるぞ!という気持ちになり集中して勉強が出来た。あっという間に8時間が過ぎた。私はこの8チャレを通して自分の集中力を上げることが出来た。
 2つ目に毎週2回ある授業だ。国語で線を引きながら読み、英語でスラッシュリーディングを学びそれらを毎回実践して、身につけることで受験当日は緊張しながらも、いつものように自分の実力を出すことが出来た。数学では授業後の確認テストで、分からない所をつぶしたり、『大問1のススメ』で基礎を固めたりすることによって、数学嫌いだった私が、学習した分だけ点数が上がっていく喜びを知った。そして東進に入り、1年間勉強したことで、「勉強が楽しい」と思えるように変わっていった。
 私は東進ゼミナールに入ってとても良かったと思う。東進ゼミナールで私は「勉強することの面白さと楽しさ」、そして「継続しながら自分の学力に変えていくやり方」を学ぶことが出来た。