NEWS合格体験記

合格体験記
2019 年 04 月 22 日
加茂高校 普通科 合格
K.I.くん(向陽中学校卒)

 僕は、この3年間東進ゼミナールで学んだ成果が加茂高校合格につながったと思います。その理由は3つあります。
 1つ目は、東進ゼミナールの授業は学校の授業よりも速いので、学校の授業の予習となったことです。東進の授業は進むのがとても速く、理解するのに時間がかかります。でも先生方の授業はとても分かりやすく工夫されているおかげで、すぐに理解することが出来ました。その結果、中学校での授業が復習となり、自然と挙手発言をする回数が増えていき、内申点も上がっていきました。
 2つ目は、夏期講習と冬期講習です。この講習には「確認テスト」があります。確認テストはしっかりと勉強しなければ合格できません。3年生の冬期講習で僕は、入試前最後の講習で抜けが無いように、1回も確認テストに落ちないように、毎日たくさん確認テストの勉強をしました。その結果、全ての確認テストに合格して、ブルーダイヤモンド賞を取ることが出来て、自信につながりました。
 3つ目は、国語の「線引き読み」と、英語の「スラッシュリーディング」が特に自分のものになったと思います。僕は特に国語と英語が苦手でした。しかし、この2つの方法をマスターしたことによって自分を大きく変えることが出来ました。岐阜新聞テストの国語で、1回目と3回目と比べると約20点近くも点数を挙げることが出来て、大きな自信になりました。そして入試本番では見直しする時間も生まれ、正確に文章を読み切ることが出来ました。このように、東進で勉強してきたことでたくさんの自信をつけて入試本番に挑むことが出来ました。そして、自分のやってきた努力は裏切らないことがよく分かりました。
 本当に東進に入って良かったです。