NEWS合格体験記

合格体験記
2018 年 07 月 04 日
可児高校 普通科 合格
安田 果穗(東中学校卒)

 私は、東進ゼミナールで学んで、東進に入る前より学力がついたと思います。
 授業の最初に確認テストがあることで、より身についたと思います。私は、追試が嫌だからという理由でしたが、覚えるためにたくさん書き、がんばることができました。特に英語では、単語をたくさん覚えることができて、点数につなげることができました。
 土曜特訓では、始まる前は時間がとても長いので行くのが憂鬱でしたが、実際体験してみると、あっという間でした。毎回模擬テストを行うことによって自分が分かっていないところが確認でき、どれくらい点数が取れ、どのくらいの順位なのかが分かってよかったです。入試本番では、塾の模擬テストを行っているような気分になって、楽な気持ちでやることができました。模擬テストが難しく作られていたので、教科によっては入試が簡単だと思えました。
 入試直前講座では、たくさん問題を解いて理解を深めて自信をつけることができました。私は数学の規則の問題をあきらめ、無視してきていましたが、この授業を受けて理解することができ、入試でも解くことができました。
 東進の授業では、どんな授業でも生徒が発言することが多く、授業に主体的に参加することができました。自分が答えて間違えることによって、覚えることもできました。
 東進に行っていなかった二年生の時は250点を切るくらいの点数しかありませんでしたが、東進に通い始めて期末テストでは400点を超えるようになりました。三年生で過去最高点を出すことができました。やる気とともに学力もアップし、東進ゼミナールで学んでよかったと思っています。