NEWS合格体験記

合格体験記
2018 年 07 月 04 日
岐阜高校 普通科 合格
大谷 涼馬(東中学校卒)

 中学二年生の半ば、僕はテストの点が伸び悩んでいました。その時、もっとテストの点で高得点が取りたい。そう思い、誕生日プレゼントの代わりに入れさせてもらったのが…「東進」でした。始めのうちは塾のテストにもなかなか慣れず、苦戦しましたが(それもそのはず、東進では高校受験以外にも高校に入ってからも通用する考え方を学んでいます)「前向きに」という意識を常に持ち、東進にいる仲間と切磋琢磨し合うことで、自分へのモチベーション上げにもつながり勉強の要領が良くなりました。そして、僕が一番合格へ結び付いたと思うのは東進の先生方です。東進の先生方は美男美女…とは言うまでもありませんが(笑)生徒想いという点ではどの塾・学校の先生にも負けていないと思います。実際に僕は入試直前、塾の先生以外からは「お前が受かる確率は2%」と言われ、他の生徒からも「無理だろー」などいろいろ言われました。しかし塾の先生方には「アンタは力を持っている。だから全て出し切れば合格できる。」とよく言われていたので信じて勉強を継続させることができました。塾の先生方、そして家族の応援を信じ続け、入試に臨み、入試当日はものすごい力を発揮し合格を手にすることができました。最後に東進では、学びを深めることの面白さや、人としての有るべき姿、そして一番は「何事にも前向きな姿勢」を心に刻むことができました。東進で得た知識・知恵はこれからの僕の人生に必ず活かされると思っています。東進最高!