NEWS合格体験記

合格体験記
2018 年 07 月 04 日
多治見高校 普通科 合格
田代 多希(陶都中学校卒)

 僕が東進へ通い始めたのは、中3の夏でした。今まで塾に通ったことのなかった僕は、ついていけるか、成績を上げることができるのかと色々と不安がありました。でも、先生方の授業は本当に分かりやすく、一人一人のレベルに合わせて教えて下さったので、大きく成長することが出来ました。また、東進の授業が学校の授業の予習という形であったため、学校の授業での挙手発言やノートまとめが前よりも出来るようになり、授業に向かう姿勢も変わりました。そのおかげで、合計の内申が6上がりました。その時、「東進に入って本当に良かった」と強く思いました。
 東進は、宿題がすごく多く厳しい塾です。特に、夏期講習は毎日確認テストがあり、とても大変です。そんな毎日を乗り切るためには、自分自身の努力も必要です。家で集中して勉強することができないという人も少なくないと思います。そんな人達のための最高の場所が東進にはあります。自習室です。僕はほぼ毎日自習室に行って勉強していました。質問に行くと教えて下さる先生もいらっしゃいます。受験生にはぜひ使ってほしいです。
 僕が志望校に合格できたのは、自分の力だけではなく、丁寧に分かりやすく教えて下さった先生方、送迎などで支えてくれた両親のおかげだと思います。これからの高校生活でも、東進で学んだことを活かしていきたいです。ありがとうございました。