NEWS合格体験記

合格体験記
2018 年 07 月 04 日
多治見北高校 普通科 合格
佐藤 銀次郎(陶都中学校卒)

 僕は多治見北高校に合格することができました。合格できたと思う理由は二つあります。
 一つ目は、土曜特訓です。毎週土曜日は塾が八時間あり嫌になることもありましたが、できる限り全力で取り組みました。宿題を次の日にやったり、空いている時間に小テストの勉強をすることで、忘れがちな範囲をもう一度頭に入れることができました。土曜特訓は長時間でとても大変ですが、かならず自分の力になります!
 二つ目は、周りのサポートです。一年生の頃は勉強時間が一時間前後でした。そのせいで内申も低く、テストの点もどんどん下がっていきました。三年生で僕は何回も 「1、 二年でもっと頑張れば良かった。」
と思いました。そこで洞山先生が、一日三時間という厳しい目標を与えてくださいました。また、母は何も口出しをしなかったり、他の先生からはたくさんの応援をいただいたりしました。最後の最後まで心が折れずに頑張れたのは周りの人のおかげです。
 最後に、僕は努力をした分だけ結果になることを三年生で学びました。一年生の時と比べて内申は8上がりました。
三年生前期までの実力テストは、350点ぐらいでした。しかし、努力して勉強をしたおかげで、430点ぐらいまで上がりました。
 自分の志望校にあった努力をすれば、必ず合格できると思います。周りの環境に感謝しながら、頑張ってください。