NEWS合格体験記

合格体験記
2018 年 07 月 04 日
多治見北高校 普通科 合格
山下 純平(南ヶ丘中学校卒)

 東進ゼミナールで、私は多くのことを学びました。勉強をする習慣を早いうちに身につけられたこと、そしてコツをつかめたことがこの塾に通って得られた最も大きなものだと思います。
 一つ目の「勉強をする習慣を身につける」という点については日々の宿題が大きな役割を果たしました。私は、中学1年,2年と3年生の半年は野球をしていました。正直、特に週末は、塾の授業や宿題は大きな負担でした。しかし、この2つを大切にしていればそれは結果として現れるということも経験しました。「宿題をする」という当たり前のことから、私は勉強する習慣を身につけられたように感じます。
 二つ目の勉強のコツ、それはただ暗記するだけでなく、その道理を理解するということです。私は暗記が得意な方ではなかったこともあり、この「コツ」がとても役立ちました。 たしかに暗記が得意な人にとって、その理由や理屈を理解するのは負担だと思います。しかし、東進ゼミナールでこの力が備われば、学校の授業で発表しやすくなるのはもちろん、発展的な問題への応用、利用につながります。また、ただの暗記よりも忘れにくいです。
 東進ゼミナールでは、他にも多くのことを学びました。先生方も熱心に色々なことを教えて下さいました。しかし、これらの熱心な思いや行動を生かすのも無にするのも、最終的に本人のやる気次第です。今は負担だと感じていることでも必ずどこかで役立ちます。それを信じてがんばって下さい。