NEWS合格体験記

合格体験記
2018 年 07 月 04 日
東濃実業高校 ビジネス管理科 合格
濱野和 明莉(広陵中学校卒)

 「あった。」そう口にした瞬間、全身の力が抜けていくのがわかった。今までのことが走馬灯のように頭の中を駆け巡った。
 勉強が得意でなかった私。なぜここまで頑張り続けることができたのだろうか。東進に入塾する前ならすぐに諦めていた問題。それが今なら粘り強く取り組むことができる。そんな私に変えてくれたのはきっと東進の先生方だ。「分からなければいつでも聞きにおいで。」この言葉は魔法の言葉だ。先生は自分からなかなか質問に行けない私にいつも声をかけ、理解できるまで教えてくれた。褒められ、励まされ、私は次第に自信をつけていった。そうして今の自分がある。掲示板で自分の番号を見つけたとき、本当に嬉しかった。勉強を通して諦めない気持ちを教えてくれた先生のおかげだろう。そう思うと心の底から感謝の気持ちが湧き出た。一言では終わらせることのできない感謝の気持ちが。
 高校合格は私のゴールではない。高校生になったら見たこともないような問題が、山のように私の前に現れるだろう。だが、私は変わった。だからきっと大丈夫だ。「わからなければ聞きにおいで。」この言葉をもう言われなくたって自分から積極的に行こう。先生にとって私が質問に来るのが日課になるくらい、しっかり自分のものになるまでとことん教えてもらおう。そして自分の夢を叶えるためにも諦めないで努力し続ける。今の私ならきっとできる。東進ゼミナール、そして先生方、本当にありがとうございました。