NEWS合格体験記

合格体験記
2018 年 07 月 04 日
恵那高校 普通科 合格
水野 瑚都(瑞浪中学校卒)

 私は、中学一年生の夏期講習から東進ゼミナールに入りました。入ったきっかけは、お姉ちゃんが東進に通っていたからでした。でも何気なく入ったこの東進で、たくさんのことを学ぶことができました。
東進では、夏期講習や冬期講習、土曜特訓の確認テストで落ちると追試があるため、毎日のように確認テストの勉強をしました。私は部活動の練習がほぼ毎日あったため、大変なこともたくさんありました。でも今思えば、あの時苦労したことが志望校合格につながっていると思います。
私は東進に入ってから特に英語のリスニングの力がつきました。「あらかじメモ」を合い言葉として、先に問題の内容を目にしてメモをしておくこと等で、すごくリスニングの問題が解きやすくなりました。中三の冬期講習でも、「極コース」でリスニング特訓をしました。すごく大変で疲れるけれど、本当にリスニングの力がついたと思います。
また私は家では集中して勉強することがなかなか出来なかったため、自習室もたくさん利用しました。そこで確実に勉強することで力をつけることができました。
私は東進に入ってたくさんの仲間に出会いました。この仲間がいたから私は自分も高めることができたと思うし、ここまで来られたと思います。また東進の先生方の支えがあったことで合格することができました。東進に入って本当に良かったです。