NEWS合格体験記

合格体験記
2018 年 07 月 04 日
多治見北高校 普通科 合格
白石 琢磨(瑞浪中学校卒)

 僕が東進に入ってよかったと思うことは、サポートが充実していたことです。
 成績を上げるための様々なコンテンツのおかげで、自分は高校に入学できたと思っています。例えば、休んだ時のDVD補習や、速読、検定取得のための対策補習、定期テストの点数を上げるためのイベントなどです。その中で僕が特にやって良かったと思うのは、速読と個別指導です。この2つがあったから、自分の学力を上げられたと思います。
 速読をやっていたからこそ、岐阜新聞テストの国語で100点をとれたと思います。速読については塾長が、「絶対おススメ」とおっしゃっていました。親のすすめもあって受講してみると、速読力検定という検定も取れるうえ、だんだんと国語のテストで高得点が取れるようになりました。速読は自分もおススメです。本当に力になりました。
 個別指導では、先生が苦手な単元からわかりやすく教えて下さいました。受験まで3か月のところから、苦手だった数学が好きになるように指導をして下さって、とても助かりました。おかげで岐阜新聞テストの数学も良い点がとれるようになりました。
 他にも様々なサポートを受けて僕は志望校に合格できたと思います。この3年間、勉強時間と点数が反比例しているかと思うような苦しい時もありました。でもそのような時に気付いたことは「自分に合った勉強法を見つけることが大切だ」ということです。この3年間、とても楽しかったです。合格できて本当に良かったです。