NEWS合格体験記

合格体験記
2018 年 07 月 04 日
恵那高校 理数科 合格
大嶽 来輝(瑞浪中学校卒)

 僕は中学1年生の時は、勉強をしなくても授業についていけると思い勉強をしませんでした。結果、授業についていけず、点数も落ちる一方でした。しかし、1年生の冬期講習から東進ゼミナールに通い始めたことによって、今まで勉強の仕方さえもわからなかった状態から、自分で学習をすすめる力がつき、恵那高校理数科合格へと大きく自分を変えることができました。
東進ゼミナールでは、勉強の仕方、点数を伸ばすコツなどを詳しく説明してくれます。また、自分よりも点数の高い仲間がたくさんいます。だから、東進の先生の言うことをよく聞き、毎回出される宿題を必ずやり切り、苦しくてもそれを乗り越えたら、必ず志望校に受かります。これは受験生になったらよくわかることです。
 最後に、東進で学んだ、志望校合格もしくは目標を達成するうえで一番大切だと感じたことを紹介します。それは「どれだけ効率的に勉強ができるか」です。
ゆっくり勉強をしていては、全範囲の勉強ができず、一部しか知識が定着していない状況のまま入試を迎えてしまいます。だからこそ、効率的に勉強する必要があります。この「効率的な勉強」を教えてくれたのが東進ゼミナールです。東進流の勉強をすることによって、必ず学力がつきます。だから東進を信じて勉強に励んでください。