NEWS合格体験記

合格体験記
2018 年 07 月 04 日
関高校 普通科 合格
山内 茉奈 (旭ヶ丘中学校卒)

 私が今一番に思うことは、東進ゼミナールをやめなくて良かった、続けていて良かったということです。
 私は中学2年生から3年生になるという時期にとても悩んでいたことがあります。それは部活と勉強、自分の好きなことが全然できなかったことです。この時期は特に部活がハードで、心身ともに疲れて、何をするのも嫌でした。しかし、部活をやめることはできず、私は塾を中学校三年生の夏期講習まで休もうと思い、母と一緒に塾長に相談をしに行きました。そこで言われた塾長の言葉は今でも忘れません。塾長は私に面と向かって話してくれました。それは塾長という仕事だから言っているのではなく、私の性格を知ったうえで今後のことを考えた、個人的な意見です。
 私は塾長にはっきり、「お前は絶対に家で勉強しない」と言われました。また、今の私ができる改善点をいくつもアドバイスをしてくださいました。だから今の私がいるのだと思います。私の性格を知ったうえではっきりと現状を言ってくれる人がいることは、私はすごく恵まれていると思います。他の先生も一人一人をしっかり見ていてくださり、話しかけてくれる良い先生ばかりです。そういう先生方がたくさんいる東進ゼミナールに通えて、心からよかったと思います。
 また、授業中も先生自身が体験したおもしろい話など、たくさん聞けて本当に楽しかったです。たくさんある塾の中で東進ゼミナールに通えて本当に良かったです。